<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008年 01月 27日
静かで
a0091311_2316475.jpg


穏やかな夜
水を飲みながら

コップの中の
歪んだ景色と
雲を纏った
月明かり
[PR]

by konmash2 | 2008-01-27 23:05 | photo
2008年 01月 20日
なんで
a0091311_2284580.jpg


触れてしまうんだろう
触ったら
傷になって
残ってしまうことなんて
痛いほどわかっているはずなのに

触れたいと
感じてしまうんだろう
[PR]

by konmash2 | 2008-01-20 02:35 | photo
2008年 01月 18日
浸心
a0091311_0135264.jpg

どれだけ
どれだけ歩いても
誰にも会えないような
根拠のない
孤独感

ふいにやってきて
心を
浸していく
目の下まで浸かって
持て余す
[PR]

by konmash2 | 2008-01-18 00:19 | photo
2008年 01月 14日
ありがと
a0091311_22513129.jpg

あなたに
[PR]

by konmash2 | 2008-01-14 22:48
2008年 01月 13日
触発
神楽坂にあるアグネスホテルのアートフェア2008に行ってきた。
現代美術が専門のギャラリーがひとつのホテルを丸ごと使って
それぞれ選りすぐり作品を出展するというもの。

33のギャラリーの代表作品が集まってて一気に見れるだけでも
素敵なのに
アグネスホテルの雰囲気がすごくよくて、
作品が部屋の雰囲気にうまくマッチしているものも沢山あって、
普通のときに一人でゆっくり泊まりに行きたくなってしまいました。

http://www.artatagnes.com/

行ったら東京画廊の部屋で、大巻さんの作品が展示されていて
回ってたら本人にも会いました。
染谷亜里可さんの作品もあって、嬉しくなりました。

その他にも
すごくそそられる、引っかかってくる作品があって、
なんだか、中高のときの予備校のときに
まだ受験とかは全く意識せず
自由にドローイングとかをして、
自分に素直に、吐き出して
初めて美術に触れたときのことを
思い出しました。

作りたくなったら、作ればいい。 

作りたい と久しぶりに引き戻されました
人の心を揺さぶる作品は
そんなに簡単に生み出せるものではない
けど作品を作ることはできる

やっぱりギャラリーに認められているアーティストの作品は
すごくパワーがあって、
いろんなものをもらいました。

久しぶりに
普通の日記みたいな感じです
[PR]

by konmash2 | 2008-01-13 02:25
2008年 01月 13日
a0091311_1521622.jpg

a0091311_1522722.jpg

a0091311_1523548.jpg


枯れることの
趣き
[PR]

by konmash2 | 2008-01-13 02:22 | photo
2008年 01月 12日
まだ知らない
a0091311_23311786.jpg


あんなに、
意識せずに、ありのままに、自然に、自由に
空想して、飛び回れる時期は
もう多分来ない。
という意味が
何となく、身に染みている。

もうあのころではないのだから
わたしは天才ではないのだから
自分で意識して
空想して、飛び回って、
自分の触手を無限に伸ばしていかなければならない
自分が無感覚になっていることを
忘れてしまったら
終わってしまう

その代わり
触手は
伸ばしていれば
思わぬものが引っかかって
それまで見えなかった世界を
知ることができるだろう
私は
それを見てみたい触れてみたい
どう何を感じるか
感じてみたい


明けまして おめでとうございます
今年もどうぞよろしくおねがいいたします

写真、横幅が少し長めです。
京都 実光院の庭です。
[PR]

by konmash2 | 2008-01-12 23:48 | photo